大雪原の小さな家

2019.05.14

写真の大雪原の小さな家?は、まだまだ冷えて雪がたっぷり!の横手山・渋峠スキー場山頂駅です。

建物の向こう側は横手山の急斜面。山頂駅2階には、絶景を見渡す「満天ビューテラス」と日本初のクランペット専門店「クランペットカフェ」を併設した休憩スペースがございます。

クランペットとは、「イギリスのパンケーキ」ともいわれ、触感と大きさはイングリッシュマフィンにも似ている手軽な食べ物です。ベースはバターを塗りますが、ハチミツを加えたりチーズをトッピングするのものや、ハムや卵、ベーコンと食べるのもあるのだそうです。

湯気が立つエッグ・ハム・トマトのクランペット

週末の早朝スキー(朝6時〜8時)に合わせてスタッフも朝6時のリフトに乗車。お腹を空かせたスキーヤーたちに美味しい珈琲、朝食を用意しているのだとか(えらい!)。リフトが休止する8時に休憩にきて、リフト再開まで待つ人も多いそうです。

観光の方は、渋峠から「渋峠リフト」に乗っていただくことで、山頂(満天ビューテラス)からの雪と展望をお楽しみいただけます。 快晴の日には富士山から北アルプス、白馬、妙高連山が望めますよ!

快晴の日には富士山から北アルプス、妙高連山が

そしてニュース!大好評の「スカイレーター&迫力の第3ペアリフト」での山頂往復。5月25、26の土日限定で運行を決定(リンク先情報はGWのもの)しました!(雪が消えるとメカニカル・メンテナンスに入りますので、本格稼働は6月を半ば予定しています)