応援メッセージ、心より感謝いたします!

2019.05.19

横手山エリアでは、本日5月19日(日)の早朝営業〜終日をもって営業を終了することになっていました。ところがまだ雪が結構残っています。なんとか来週末もできないだろうか…そんなスタッフの思いつきで、メッセージをお願いしたところ、たくさんの応援をいただき、感激しています。一部ですが紹介させていただきます。

(※渋峠エリアでは、5月20日(月)〜の平日は通常営業。5月25日(土)、26日(日)の週末は早朝6時からスキー営業を行いますのでよろしくお願いします!)

横手山エリアでも春スキーがしたいですよね!

「GWから毎週、富山県から滑りに来ています。。この時期まで滑れることが奇跡です。どうか、雪があってスキー滑れるまで営業、お願い致します。スタッフの方々ありがとうございます。頑張って下さい!」
「リフトが営業すれば、もちろん、ガンガン滑ります。ぜひ、営業してください m(__)m」
「今朝も横手山行きました。25日26日行きます。今年はレストハウスもリニューアルしたり(トイレ綺麗~)早朝やったり、やって欲しかったことやってくれてありがとうございます。(うちの町のご当地割がないのが残念!)まだまだ期待していることはありますが来年も頑張ってください」→どちらの町でしょう^^

「今週もきてます。来週末も横手で滑りたいです。家族と仲間ときます!」
「三重県在住のスノーボーダーです。いつも、横手山渋峠さんの景色、スタッフさんのあったかさ、ゲレンデの大ファンです!今日の横手山さんの記事見て、まだ滑れるー!とワクワクしてしまい、実のところまだ行けるのでは?!と計画しております^_^」

「先日5/11もお邪魔しました。応援も兼ね、5/25、5/26と渋峠スキーお邪魔するのを楽しみにしております」
「明日も、来週末も伺います。雪があって、リフトが動いているなら行かない理由がありません」
「今週でシーズンアウトのつもりでしたが、横手のカリカリ早朝から来週も滑れちゃうなら宿探さなきゃ!」

スキー場を営業するには、夕方から夜中のコース整備(この時期は雪を持ってくるなどの調整も必要です)、パトロール、リフト要員など、多くのスタッフ必要となります。いったん終了を決めると、再起動はとても難しいのですが、このような多くのお客様のメッセージをいただき、社長、支配人以下、なんとか営業できないかと動いております。正式発表までもう少しだけお時間をください。

繰り返しますが、5月20日(月)以降も渋峠エリアは十分な雪が残っています。横手山エリアの営業が終了しても、渋峠エリアではお滑りいただけますので、こちらもよろしくお願いします!