海老蔵さんが志賀高原に

2019.06.01

今朝は、第6回になる「ABMORI(エビモリ)2019」の会場に向け、出発するところです。ABMORIは市川海老蔵さんが2014年から志賀高原ではじめた森林再生プロジェクトです。

開会式で挨拶する海老蔵さん

日本最大級のスキー場である志賀高原にも、さまざまな理由により閉鎖を余儀なくされたゲレンデがあります。「このスキー場跡地に、志賀高原の環境に合った植樹を行い森林再生を行うことがABMORIの目的」なのです。

一緒に植林をするかたを毎年募集していますが、今年も1000人の申込み枠が早くに埋まっているそうです。

じつは、第1回は現在の前山サマーリフトがスキー場として運営されていたときの斜面で行われました。私たちのグループホテル「志賀パレスホテル」のすぐ目の前です。つまり、横手山スキー場のすぐお隣でした。そんなご縁もあって、お邪魔しています。

来年の市川団十郎襲名は5月です。お忙しいと思いますが、将来の「DANMORIプロジェクト?」(勝手に命名。現地インタビューではABMORI を使い続けると明言されました)にもぜひ、期待したいですね。