雲海の渋峠(でも今日は晴れ!)

2019.06.25

早朝の日本国道最高地点(2,172m)を訪れました。標高が高いだけに、梅雨の雲も多くは下界に広がり、展望がいいことも多いのです。

左下に広がる湿地はラムサール条約に登録された「芳ヶ平湿原」(こちらのリンクを辿るとPDF版ミニブックがあります)です。緑が鮮やかになってきました。その先の雲のなかが草津温泉です。

そして右に見えるのが裏白根の噴気(裏か表かは立ち位置によりますがw)。その上に湯釜があります。湯釜は現在立ち入り禁止でエメラルドグリーンの湖水を志賀草津高原道路から見ることはできませんが、じつは、横手山頂神社からは望むことができるのを知っていますか?

横手山頂には、スカイレーター+第3ペアリフトでどうぞ!