この標識と証明書を目指して…!

2019.07.12

だのに…なぜ…キミは行くのか…そんなにしてまで…♬ だってこの原稿を書いているスタッフの自宅は標高約12m。この写真のポイントまで自転車で行くとしたら、2,140m以上上らないと着かないわけですよ…ホント神の領域です。天空です。私は、自動車で行くことにしますけど(笑)。

こちらはnoa_sakma さんのインスタ応募作品です

自転車乗りも、バイク乗りも、クルマ愛好家も、一度は訪れたい「日本一」の場所が渋峠にあります(峠は英語でPassなんですね〜。国字といわれる「峠」のほうが趣ありますよね)。日本国道最高地点は渋峠です!

標高2,152mにある渋峠ホテルの児玉さんの解説によれば、渋峠の名前の由来は、文字通り「渋温泉」から来ているのだそうです。ずいぶん距離が離れているように思うのですが、昔は湯田中・渋・上林から先は、ほとんど人が住んでいなかった街道だったからなんですね。

その渋峠ホテルでは「国道最高地点到達証明書」を発行しています。フロントでお申し込みください。一部100円です。

クリームパンをいただきました

渋峠ホテルは「県境のパン屋さん」としても有名です。こちらのパンはオーナーの娘さんが焼いています。これがまた美味しいのだ〜

国道で行ける日本で一番標高の高い場所。横手山・渋峠は「日本一」の集まるエリア。あなただけの「日本一」の風景を見つけてくださいネ
横手山・渋峠スキー場<インスタキャンペーン>。6+7月の月間賞募集中です。雪の思い出でも、初夏の横手山・渋でも大歓迎。ぜひアップしてください!
年間大賞の賞品はシーズンパス! 横手山・渋峠で写真を撮ったら横手山・渋峠スキー場インスタグラムのアカウントをフォローし「#横渋2019」をつけてインスタに投稿するだけ。↓

★キャンペーン内容はこちらで確認ください
https://yokoteyama2307.com/campaign/
★横手山・渋峠スキー場のインスタアカウントをフォローしてね
https://www.instagram.com/yokoteyama2307/
★noa_sakmaさんの投稿作品をご覧になるには
https://www.instagram.com/p/Bzy7Pb-FXPd/