ニッコウキスゲが咲き始めました!

2019.07.16

標高1,700m付近にあるのが横手山第1スカイペアリフトの乗車場と「レストハウスあかり(休業中)」。冬の横手山・渋峠スキー場の玄関口にあたります。そこから標高2,053m付近にある「2307スカイカフェ」「スカイレーター」、標高2,152m付近にある「渋峠リフト」まで、スタッフは毎朝志賀草津高原道路を上っていきます。

その道の途中に、ニッコウキスゲが一斉に花を咲かせはじめました。

「世界一」「世界でたった一つ」のスカイレーターのある斜面も、ニッコウキスゲが咲くので有名ですが、さすがに標高2,050m以上あるので、ようやく一輪発見したところです。もうすぐですね!

ルピナス(地元の人はサカサフジとも呼びます)も湿原だけではなく、道路際でも見かけることができます。

なにしろ志賀高原は、屋久島、白山、大台ヶ原・大峯山と同時期にユネスコエコパークに選ばれている場所ですからね!

⇩2307スカイカフェはこちらです⇩ クレープも1日10枚限定ではじめました!