いよいよ梅雨明け目前!雲海を目指して横手山・渋峠へ

2019.07.24

早朝、横手山側から渋峠へ向かう絶壁の道路を走っていると洞門(ロックシェッド)の柱の隙間や、展望スペースに三脚を立てて撮影している方を見かけます。雲海をスローシャッターで撮影しているのかな?と思いながら先を急ぐのですが^^

今日は、pic_tetsuji さんの雲海写真をご紹介。今にも雲が流れでそうですよね!「幸せな夏休みのはじまり」とのコメントがうらやましい。ハッシュタグを見ると「フィルムカメラ」が入っているのですが…!どうやって撮るのか、フィルターはどうしているのか、今度教えてください^^

毎日のようにこんな風景が繰り広げられる横手山・渋峠。朝9時からはスカイレーター➡スカイペアに乗って山頂にある日本一標高の高い「満天ビューテラス」で撮影をするのもいいですよ。ホント飽きません。

「横手山・渋峠」では<インスタグラムキャンペーン>を開催中です。6〜7月月間賞はまもなく締め切り。雪の思い出、新緑、真夏の横手山渋峠。どんなテーマを考えますか?
月間賞は横手山渋峠スキー場ペアリフト招待券。どうしてもこの時期、応募が少ないので大チャンスですよ! 年間大賞には、横手山渋峠スキー場年間パス!です。
応募方法は 「 #横渋2019 」をつけ、横手山・渋峠スキー場のインスタアカウントをフォローするだけです。詳しくは★キャンペーン★をご覧ください。

★キャンペーン
https://yokoteyama2307.com/campaign/
★横手山・渋峠スキー場のインスタアカウントをフォローしてください
https://www.instagram.com/yokoteyama2307/
★pic_tetsujiさんの投稿作品をご覧になるには
https://www.instagram.com/p/B0Rd2XgAazW/

こんな雲海も見られるかも! サマーイベント参加者大募集中です!くわしくはこちらを ✨️🌠天空のリゾート「2307横手山・渋峠」。標高1700mの高原で、親子・グループで「燻製缶」を作り、夜は星空観察会を!✨️☆彡