「ダイヤモンド笠ヶ岳」を求めて!

2019.08.16

スタッフが、粘って「2307スカイカフェ」で、夕陽を見つめています。そして「ダイヤモンド笠ヶ岳だぁ」と叫びました(笑)。

残念ながら今日の太陽は、やや笠ヶ岳の右に沈んでいきました。じつは「ダイヤモンド笠ヶ岳」を「2307スカイカフェ」や山頂「2307満天ビューテラス」付近で見るならば、これからなのです。毎日少しずつ太陽は左方向にずれて沈んでいきます。そしてもし雲一つなければ、太陽は笠ヶ岳、そしてさらに白馬乗鞍岳の向こうに沈んでいくはずです。つまり「ダブルダイヤモンド」!?

それにしても、素敵な夕景でした。

明日8月17日(土)は、9時〜21時まで渋峠ロマンスリフト初の通し営業を行います(18:30〜21:00は「星空ロマンスリフト」。最終乗車20:20)。またスカイレーターも17時まで営業し、渋峠→2307スカイカフェへの無料シャトルバスもそれに合わせて運行いたします。長野県で、群馬県で、日本で一番標高の高い「星空リフト」です。

猛暑と無縁の「常涼」の横手山・渋峠へお越しになりませんか?

*「星空ロマンスリフト」は必ず星が見えることを保証するものではありません。ご了承のうえご利用ください。