志賀高原横手山は、冬支度が進んでいます③

2019.11.25

週末は予想外の暖かさで、すっかり雪が溶けてしまった志賀高原。それでも一進一退しながら冬は確実にやってきます。すでに通行止めとなった陽坂から先=標高約2060mあたりに位置する「のぞき」地区。「2307スカイカフェ」にはもはや誰もいません。さびしい〜。さらに近づいてみましょう。

絶景の「スカイカフェ」の窓にはすべて雪囲いが。「スカイカフェ」に常駐したジョーンズくんはもういません^^。主のいない犬舎はさびしいな〜。

多くのお客様を山頂へとお運びした「日本一標高の高いエスカレーター」こと「スカイレーター」もしっかり雪囲いされました。こうして天気の良い日の志賀高原を見ていると、地球温暖化の昨今、志賀草津高原ルートもスカイレーターも11月23日の勤労感謝の日くらいまでは営業できないものだろうか〜(道路は私たちがどうこうできるものではありませんw)なんて思ったりしてしまうのですが、皆さんはどう思われます?

【お知らせ】志賀高原横手山・渋峠スキー場では、復興支援前割リフト券を緊急発売! スキーヤー、スノーボーダーの皆様には割引を。そして売上の半額を被災された近隣自治体へ復興支援として寄付しようという緊急の試みです。小さな小さなチカラですが、少しでも日頃お世話になっている長野県北信地方の皆様のお役に立ちたいと考えました。どうぞ、ご支援、拡散をお願いいたします!