横手山・渋峠全面営業に向けてスタッフ一同今日も働いています!+海和インタビュー③

2019.12.22

志賀高原横手山・渋峠スキー場は、今日も第1ゲレンデ、第5ゲレンデが滑走可能です! スタッフは毎日、ゲレンデ整備のために雪を運び込んでいます(その様子はこちらから)。

一方、横手山・渋峠スキー場のアドバイザー海和俊宏は横手山・渋峠スキー場の社長と共に、第2ゲレンデから上をスノーモービルで回っています。上の写真は、第2スカイトリプル降り場付近です。

次は、第2ゲレンデ上部。「もう一降りで滑走可能なんだけど」と整備担当者。たしかにもう滑ることができそうな気がしますネ!」

こちらは第5ゲレンデです。

雪が少ないこの時期に、くまなくゲレンデを見て回ることで、地形や起伏、風や樹木の影響で雪が着きにくい場所をチェックすることができます。<日本一のスキーヤーの視点>からオフシーズンの整備計画を考えてもらうのが目的です。目の前の雪不足対策だけでなく(といっても横手山は100%天然雪なので天気次第ですが)その先のことも考えているのです。エヘン^^

横手山・渋峠スキー場は、元気に営業中です! 海和俊宏が横手山・渋峠スキー場を語ります!第3弾はいよいよ「横手山のこれから」!必見ですよ〜