長野県は頑張っています!横手山は全山滑走可です!

2019.12.30

信濃毎日新聞によると≪県内は降雪量が少ないまま年末年始の連休に入り、各地のスキー場が書き入れ時に限られたゲレンデでの営業を余儀なくされている。関係者は「近年まれに見る少雪」≫のなか、横手山・渋峠スキー場は≪27日の降雪で下高井郡山ノ内町の志賀高原にある横手山・渋峠スキー場はゲレンデのオープンが進み、客足が増えた≫と紹介いただきました。

おかげさまで、横手山・渋峠スキー場は、天然雪100%で、山頂からのロングダウンヒルも、渋峠の別世界もお楽しみいただけます!

第1スカイペア、第2スカイトリプル、第3スカイペアで山頂を目指すか、初心者に最適な第5で滑るか、それともレーシングキャンプも張られた海和ゲレンデ(第4)を滑るか? 2307mの山頂からは渋峠を目指して滑り降りるか? 様々な選択肢をお楽しみいただける志賀高原横手山・渋峠スキー場。

山頂には「山頂のパン屋さん」「クランペットカフェ」。渋峠には「渋峠のパン屋さん」と名物店が並ぶのが横手山・渋峠スキー場のもう一つの特徴です。

暖かな一日でした。麓の湯田中では6℃以上ありましたが、横手山・渋峠スキー場は氷点下の世界。明日の滑りは、長野県で! そして横手山・渋峠スキー場でお楽しみください〜!

【特報!】横手山・渋峠スキー場グループとなった志賀喜楽ホテルの年末年始特別予約、まだ若干数あります!お問い合わせはこちらから!!