横手山スキーセンター「あかり」の名物ランチ!(横手山の名物シリーズ②)

2020.01.07

フジテレビのJAF24時間密着的な企画になぜか写ってしまいそうな、横手山の入口にある、先シーズンに改装された<あかり>。中はきれいで、Wi-Fiから電源まで用意されているのですが、料理のほうはどちらかというとクラシックな名物が揃っています。

まずは、ここで毎日手作りしている餃子定食!(1,000円)。たった5個というなかれ。かなり大きくて、具たっぷりなのです。5個食べるとお腹が膨れすぎるので、ご一緒していた海和俊宏さんとわけながら食べてしまいました(笑)

もう一つの名物が、味噌ラーメン。この場所で標高1,700mもある横手山だけに、冷えた身体にはこの濃厚な温かさがいいんですね。湯気の消えないうちにどうぞ〜♨(味噌ラーメン900円)

ちょっとクラシックなメニューが多い<あかり>には、それなりのワケがあります。というのも少し味を変えると「なんだか違うな〜」と言ってこられる常連さんが多く、ここの厨房でン十年も作り続けているというおばちゃんが、手作りにこだわり、昔からの味を忘れず味に作ってくれているからなんです。

Wi-Fiだけでなく電源のある席も用意された<あかり>。1,700mの高原ですがトイレはウォシュレットです。女性も安心していただけるきれいなレストハウスになっています。

休憩に、寒さよけに、スマホの充電に。横手山・渋峠スキー場の基地としてご利用くださいネ