冬将軍本陣、滞在中!

2020.02.06

志賀高原横手山・渋峠スキー場に、冬将軍本陣は滞在中のようです!なにしろ渋峠の早朝の気温は今年最低の−19.5℃を記録! 風で飛ばされながらも積雪は30cm程度増えました。

現在、横手山・渋峠スキー場では風が強めに吹いております。第1スカイペア以外のリフトは、準備中となっています。風が収まり次第順次運行いたしますので、運行情報をご確認ください。

現在の雪の状況や、これまでの積雪状況を見ると、日本海側や上信越地域で多く降っている「下雪(しもゆき)」のようです。24時間でみると、関山(76cm)津南(69cm)となっています。志賀高原の麓にあたる飯山でも35cmを記録しています。豪雪地帯として知られながら今シーズンは雪に恵まれなかった標高の低いところに多くの雪が積もっています。

weathernewsより。中心が横手山です

一方、気象庁による2月11日からの2週間天気予報によれば、全国的な高温が予想されています。それでも日本一標高の高いこの−19.5℃の横手山・渋峠スキー場は、真冬が続きます。最上の雪質と十分な雪を味わいたいのなら、横手山・渋峠スキー場へ!