アンチ“密集空間”。3つの“開”で横手山・渋峠スキー場はお迎えします!

2020.03.27

週末は、都会の「密」集した空間から抜け出して、開放空間に<疎開>しませんか? 横手山・渋峠スキー場はアンチ「密」で皆様をお迎えします!

厚生労働省や東京都は、3つの“密”がそろう場所リスクが高いと指摘しています。そこで、横手山・渋峠スキー場は3つの“開”で皆様をお迎えしたい!

☀清冽な空気がいつも供給される「開いた」360度パノラマ空間
☀広大な「開いた」場所=スキー場を思い思いに散在してください。
☀リフトで風を感じる「開いた」場面。

「疎開」本来の意味は「密集を避け、距離・間隔を“開”いて攻撃目標となりにく状況を作ること」です。
脳科学者の茂木健一郎氏は「楽しめるときは楽しんだ方が、脳の自己治癒能力も上がる。免疫系の働きも高まる。大いに結構なこと」とスキーを楽しむことについて発言されています。
快適な雪と空と山の空間で<ウィルスから>攻撃目標となりにくく、健康的な身体でいませんか?

リフトに一人で乗りたい方!今回はみんなで歓迎しましょう!もちろんオープンエアで、風の中なので、ペアでも3人でも密閉空間にはなりません!

開放空間に春休みのお子様を預けたい方!海和俊宏率いるカイワスポーツクリエイティブが春季キャンプを横手山で行っています。お子様だけでもOK!宿泊もすぐ近くに用意しています。ご相談ください。

お一人部屋で泊まりたい!そんなぜいたくプランも対応しています。天然温泉の志賀パレスホテルをはじめ、横手山・渋峠スキー場地区のホテルにご相談ください。

免疫力が上がると言われる温泉。3つの源泉をもつ湯田中の名湯「一茶のこみち 美湯の宿」でもスキーヤーのために特別プランをご用意。ご相談ください。