晴れたり、霧だったり、雲海待ち!

2019.06.23

横手山スカイレーターを上がって、満天ビューテラスへ向かいます!

たくさんのお客様が、駐車場にクルマを停めて山頂を目指しています。

今朝5時は快晴に近く、その後雲中になり、晴れ間が出て…目まぐるしく動いています。

さて山頂まで、GO!!

さて、満天ビューテラスに着きました!

ダイナミックな雲の動きに見とれます^^

国道最高地点は別天地

2019.06.23

先日、朝の気温が1度だった渋峠!

標高650m前後の湯田中渋温泉郷が20度でも、10度切る気温になっていましたから^^夏でもエアコン要らず。蒸し暑い平野にお住まいの皆さん、別天地にお越しになりませんか? ただし渋峠ホテルさんによると「暖房は10か月必要。薪はいくらあっても困らない」だそうです(笑)

国道側から見るとまだこんなに雪が! それでも5月末だとリフト乗り場が見えなかったので、だいぶ減りました。7月まで確実に残りますね。

「この雪を営業終了直後に遮熱シートで覆ったら、夏中保つかな? そうしたら子供さんにも喜ばれるイベントできるかも?」なんて、早くも来年のイメージをしています。

今日の山頂!(雲海待ち)

2019.06.22

今日は朝早く「2307満天ビューテラス」のある山頂にやってきました。

雲が早く流れていきます。雲海ができたり、一気に晴れたり、霧に覆われたり、目まぐるしく変化しています。

1日見ていても飽きないなぁ。

横手山スカイレーターは、本日も9時から営業開始です。2307スカイカフェでは、インスタキャンペーンも実施中ですよ

2307スカイカフェ大作戦!

2019.06.21

スカイレーター前にある「2307スカイカフェ」。あらたな店名を得て産声を上げたばかりのカフェは、スタッフ一同、アピールに懸命です。

そんなわけでポスター作戦をご紹介。こんなポスター看板が、地味な(~_~;)濃茶の板張りの外観に何枚も貼りだす予定! そこで2枚ほどまずはご紹介。

料理も美味しいメニューを作った。内装もきれい(明るいですよ)。店内から絶景を楽しめる。トイレもこんな2000m超の高地なのにウォッシュレット…なのに、地味な外観で「カフェと気づかない問題」があるのです。

気づいていただくために、できることはなにか? というのがこのポスターです(その他の矢も放っていますが)。

ただ、ここは崖上で風は吹き上げるし、雨風も強い。ポスター貼っても飛んで行ってしまっては困るし、びしょ濡れも困る。とりあえず、合成紙にUVインクで印刷し、パネル化してみましたがどうなることやら…。スタッフもじつは心配しています(苦笑)。

↑ここですよ〜

スカイカフェ大作戦!(2)

2019.06.21

「2307スカイカフェ」をもっと知っていただきたい!と願うスタッフ。となると大切なのが地図です。

グーグルマップにさっそく申請して、ご覧の通り見事に「2307スカイカフェ」の文字が!

でも…写真が。これまでグーグルに投稿された写真が蓄積されているので、古い写真ばかりが…。メニューも一新しているので、ここをなんとかしたいんです(評価は4.1と高いです!)。

というわけで、ぜひ「2307スカイカフェ」に来て写真を撮って、グーグルマップの口コミや、インスタグラムに投稿してください〜

そうそう「2307スカイカフェ」では、コーヒーが100円で飲める!インスタキャンペーンを展開中です。くわしくはこちらを。