看板◎◎シリーズ(2)日本国道最高地点のパン屋さん

2019.05.17

渋峠のアイコンといえば…そう、この群馬県と長野県の県境が建物に書いてある写真か、アイドル犬インディとマーカス親子じゃないでしょうか?

でも渋峠ホテルはそれだけじゃないのです。こちらの2代目ご主人児玉幹夫さんの娘さんがつくるパンが、滞在する常連さんやスキーヤーに大人気なのです。

標高2152m、日本で2番目に高い標高のパン屋さんは、日本の国道最高地点にあるパン屋さんでもあります。ここで食べられるのは、ふわふわもちもちの自家製手作りパン!小さな窯で丁寧に焼いているので、その日によって焼くパンの種類も変わるそうです。

早朝スキー帰りに、コーヒーとパンを食べているお客様も多いです。パンを買ってからホテル内スペースでのイートインも可能(屋外ベンチは看板犬インディとマーカスの襲撃を受けるため危険w)です。夏シーズンは、山頂までお出かけして「満天ビューテラス」でランチがオススメです。

スカイレーター前に 「2307スカイのぞき」オープン!

2019.05.17

本日、横手山・渋峠の「2307 スカイレーター」向かい、国道292号線沿いの絶景ポイント「のぞき」にある「2307スカイのぞき」がオープンしました!

草津、万座から志賀高原、湯田中に抜ける国道292号「志賀草津高原ルート」の絶景ポイントがこの「のぞき」です。そして現在もスキーができる横手山第2ゲレンデの目前に位置しています。

春スキー絶賛営業中!のコースからの「のぞき」

カフェラテ、ココアなど温かい飲みのものや、ホットドッグなどの軽食、オススメの焼きカレーなどをご用意しています。ドライブの途中に、スキー休憩に、どうぞご利用ください!

店内から絶景が楽しめますよ

看板◎◎シリーズ(1)焼きカレー

2019.05.16

横手山・渋峠スキー場には、意外と「名物」「看板メニュー」があるのをご存じですか? 紹介第1弾は「来シーズンまでお待ちください」!つまり、季節営業を終えてしまったものを紹介しましょう(この記事が好評だと復活するかも?)

横手山第1ペアリフト下にある「レストハウスあかり」は、今シーズン、リニューアルオープン(じつはとてもきれいなトイレが自慢です)。「あかり」は、チケット発券場と、無料休憩所、そしてレストランも兼ねています。休憩だけもできるのですが、なんといってもオススメは、この「焼きカレー」。

横手山特製焼きカレー
見た目よりボリュームたっぷりです

オーブンでじっくり焼き上げていくので、いっぺんにたくさんはつくれないのが、ウィークポイント。オジサンたちからは「ボリュームありすぎない?」という意見もあるのですが、若いスタッフは「これでいい!」のだそうです(笑)。

横手山・渋峠スキー場発券所
笑顔で接客するのがモットー。看板◎◎のTさんとHくんです
横手山の入口に位置する「あかり」
この看板があれば営業しているかも?

「あかり」のスキー期間レストランは終了しましたが、現在もチケット発券所として営業していますので、休憩やトイレのご利用は可能です。

奉祝イベントで使用した横断幕がここに飾られています。

横手山渋峠スキー場の食事、トイレ情報(速報)

2019.05.16

横手山エリア(第2)、渋峠エリアとも、春スキー営業中です。本日は薄曇りです。みなさまのお越しをお待ちしています。

渋峠エリアでは、山頂駅2階にあるクランペットカフェ渋峠ホテルが営業しておりますので、食事、喫茶、トイレにご利用ください。渋峠ホテルでは美味しい焼きたてパンが待っています! 山頂ヒュッテさんも営業を再開されました。

渋峠ロマンスリフトを降車し、平行移動すると横手山山頂リフト駅舎に。
こちらの2階ではクランペットカフェが営業中です
「日本で2番目に標高が高いパン屋さん」が渋峠ホテル。オーナーの娘さんが焼いています

横手山エリアで滑るお客様にお願いです。平日は、食事する場所がありません(週末は山本荘さんが営業されます)。渋峠側か「2307スカイのぞき」にクルマで移動してお食事をお願いします。トイレについては第1リフト乗り場の「あかり」、山本荘さんでお借りできます。その他リフト従業員用トイレ(第2リフト乗り場、第3リフト乗り場)もお声がけいただければご利用可能です。

ご不便をおかけしますが、予め準備の上、天空の春スキーをお楽しみください!

滑れるぜ!横手山・渋峠スキー場!

2019.05.16

まだまだ滑走可能!リフトに乗ってスキーが出来ます!今週末18日、19日と横手山第2ゲレンデと渋峠ゲレンデは早朝営業朝6時から営業します!皆様のお越しをお待ちしています。

今日の横手山第2ゲレンデ

今日の渋峠ゲレンデ