Café with the View 満天カフェ!

2019.06.18

青空の「2307満天ビューテラス」でコーヒーを

@yumikoabekero ‘s [ Coffee break at the top of the mountain ] at Mt. YOKOTE 2307 Mounten View Terrace, Shiga-Kogen, Japan. It is the viewing terrace in the highest position in the Japan.

You can see see the snow-capped Japan Alps. If you are lucky, you can also see Mt. Fuji, which is more than 90 miles away.

yumikoabekero さんのインスタ投稿写真は、2307満天ビューテラスを「リフトで上れる日本一標高の高い展望テラスカフェ」にしてしまった一枚。そう、満天ビューテラスには、クランペットカフェが併設されているので、こんなこともできちゃうんですね。絶景だ〜。ちなみに、クランペットカフェには「志賀高原ビール」も置いてありますよ^^

横手山・渋峠スキー場<インスタキャンペーン>。6+7月の月間賞募集が始まりました。雪の思い出でも、初夏の横手山?渋でも大歓迎。ぜひアップしてください!
年間大賞の賞品はシーズンパス! 横手山・渋峠で写真を撮ったら横手山・渋峠スキー場インスタグラムのアカウントをフォローし「#横渋2019」をつけてインスタに投稿するだけ。

★キャンペーン内容はこちらで確認ください
https://yokoteyama2307.com/campaign/
★横手山・渋峠スキー場のインスタアカウントをフォローしてね
https://www.instagram.com/yokoteyama2307/
★yumikoabekeroさんの投稿作品をご覧になるには
https://www.instagram.com/p/By1YOnLFEyb/

今日はサンセット日和!

2019.06.17

午後になってようやく日差しがさしはじめた、横手山。グリーンシーズンになったゲレンデ下部では、気持ちよい青空になっていたのですが、山頂だけは…なにしろ渋峠の外の気温計は、朝に1℃という信じがたい温度を示していました(雪が降るかと心配しましたw)から。

そしてようやく、山頂からも雲が取れ…今夕は素晴らしいサンセットタイムになりそうです。

「2307スカイカフェ」店内からの絶景です

連日「2307スカイカフェ」では、18時までのサンセット営業を行っています。ドライブに、撮影に、横手山・渋峠へどうぞお越しくださいね。

↑こちらですよ〜

Look up at the Stars! 見上げてごらん夜の星を(1)

2019.06.17

クルマで簡単に行けるいちばん星に近い場所は、もちろん日本国道最高地点のある横手山/渋峠エリアです!なにしろ、国道の標高2172m! そして大パノラマ。

横手山・渋峠「天空のおさんぽ道」の魅力を伝えてくれるochannn87さんの投稿写真をご紹介します。

撮影場所は、標高約1830mの横手山第2スカイトリプル乗り場付近でしょうか。ここも国道からすぐの場所です。横手山の山頂が光って見えますね!

「夜空を横切るのは流れ星か人工衛星かな」とochannn87さん。星空と風景をクロスさせた「星景写真」は不思議な魅力がありますね。ぜひ、横手山・渋の素晴らしい星景を見に来てください。写真も大募集中です〜

「横手山・渋峠スキー場」では<インスタグラムキャンペーン>を開催中です。6〜7月月間賞の募集を開始しています。雪の思い出、新緑、真夏の横手山渋峠。どんなテーマを考えますか?
月間賞は横手山渋峠スキー場ペアリフト招待券。年間大賞には、横手山渋峠スキー場年間パス!です。
応募方法は 「 #横渋2019 」をつけ、横手山・渋峠スキー場のインスタアカウントをフォローするだけです。詳しくは★キャンペーン★をご覧ください。
★キャンペーン
https://yokoteyama2307.com/campaign/
★横手山・渋峠スキー場のインスタアカウントをフォローしてください
https://www.instagram.com/yokoteyama2307/
★ochannn87さんの投稿作品をご覧になるには
https://www.instagram.com/p/Byy29EalsiX/

近くには、グループホテルの県境の宿 渋峠ホテル志賀パレスホテルがございますので、ぜひご利用ください。

志賀パレスホテルは横手山エリアにあります

梅雨が木々を育てると思えば…

2019.06.16

梅雨前線が停滞すると、私たち「横手山・渋峠」のスタッフはガッカリなのですが…社長曰く「雨が降るときはしっかり降ってくれればいいんだよ。その分、しっかり晴れてくれるものですよ」と楽天的。

たしかに「青梅雨」という季語があるとおり、この雨粒が春の陽光を浴びた若葉一枚一枚までを潤すことで、青々とした夏の森が育っていくと考えれば、梅雨もまた素晴らしい日本の季節なのだと思います。

そして霧は、やっかいなものではあるのですが、時に幻想的な風景をもたらしてくれます。毎週のように渋峠まで自転車で上るという(信じられません!w)i_toshiaki さんの写真を、ご紹介。

「登った数だけ景色がある! 渋峠12」という写真は、真っ白になってしまった渋峠から万座温泉にもどった途中でのカットだそうです。たしかにこの時期の霧と白樺はなんともみずみずしく、清冽とした森をひきたててくれます。

突き抜けた青空とは違う魅力が、この時期の横手山、志賀高原や万座温泉にはあります。ゆったりと幻想的な森をドライブしたり散策するのも素敵ですね。でも…早めに梅雨は明けてほしいな〜w

素敵な風景を目の当たりにできるとはいえ、自分の脚だけで2172mまで登り切る自転車乗り。すごいです。汗だくになって登るみなさんへの感謝感動?企画をつくれないかな〜とスタッフはまたまた考え中ですw(たいしたことはありませんが…)

横手山・渋峠スキー場<インスタキャンペーン>。6+7月の月間賞募集が始まりました。雪の思い出でも、日の出、夕陽、天の川…初夏の横手山、渋でも大歓迎。ぜひアップしてください!
年間大賞の賞品はシーズンパス! 横手山・渋峠で写真を撮ったら横手山・渋峠スキー場インスタグラムのアカウントをフォローし「#横渋2019」をつけてインスタに投稿するだけ。

★キャンペーン内容はこちらで確認ください
https://yokoteyama2307.com/campaign/
★横手山・渋峠スキー場のインスタアカウントをフォローしてね
https://www.instagram.com/yokoteyama2307/
★i_toshiaki さんの作品はこちら
https://www.instagram.com/p/ByfSAbBlivL/

パン屋さんのハシゴ!

2019.06.15

ご存じですか? 日本一標高が高いパン屋さんと、県境のパン屋さん(そしてロードサイドとしては日本一標高が高い!)。横手山・渋峠「天空のおさんぽ 道」には2つのパン屋さんがあります!

kazuyukimiyaharaさんの投稿は、その両店のハシゴ。

満喫している様子がうかがえますね!

じつは、これらのパンをもって「2307満天ビューテラス」へ行ってから食べるのもOK。クランペットカフェのコーヒーやビールと合わせるのもいいアイデアです。クランペットカフェのある山頂駅はレストハウス機能も持っているので、持ち込みもOKというわけ!

県境のパン屋さんこと渋峠のパン屋さん(渋峠ホテル)はこちらの記事もどうぞ。

竹炭を練り込んだ「ゼブラの食パン」ほんのり甘くて美味

日本一標高の高いパン屋さん(山頂ヒュッテ)の記事はこちらもどうぞ。

大きなイギリスパンはお土産に!

「横手山・渋峠スキー場」では<インスタグラムキャンペーン>を開催中です。6〜7月月間賞の募集を開始しています。雪の思い出、新緑、真夏の横手山渋峠。どんなテーマを考えますか?
月間賞は横手山渋峠スキー場ペアリフト招待券。年間大賞には、横手山渋峠スキー場年間パス!です。
応募方法は 「 #横渋2019 」をつけ、横手山・渋峠スキー場のインスタアカウントをフォローするだけです。詳しくは★キャンペーン★をご覧ください。
★キャンペーン
https://yokoteyama2307.com/campaign/
★横手山・渋峠スキー場のインスタアカウントをフォローしてください
https://www.instagram.com/yokoteyama2307/
★kazuyukimiyaharaさんの投稿作品をご覧になるには
https://www.instagram.com/p/BywNBZelaw5/