Summer

2024年、「渋峠」が一度は見てみたい、日本国内の雲海スポット12選<Rakuten Travel>に選ばれました。

横手山と白根山の間を通過する渋峠は、日本で一番標高の高い国道として有名な292号線にあります。標高が2,000m超えており、夏場でも寒暖差が激しいため雲海の発生率も高く、関東では有名な雲海スポットです。「Rakuten Travel記事より」

ニュース & トピックス

スカイレーター 運休中

スカイレーターで絶景の世界へ
本日、渋峠第1ロマンスリフトは運行予定です。

※冬夏のリフト切り替え作業・点検整備に伴い、5月20日(月)~5月31日(金)まで、スカイレーターとスカイリフトは運休いたします。
 運休期間中横手山山頂へは、渋峠第1ロマンスリフトのご利用をお願いいたします。
※6月1日(土)から6月28日(金)まで、渋峠第1ロマンスリフトが運休いたしますので、その期間はスカイレーターとスカイリフトのご利用をお願いいたします。

標高2307m 満天ビューテラス

2307m、日本で最も高いスキー場として知られている横手山・渋峠スキー場。その山頂にある満天ビューテラスからは、眼下に志賀高原、遠く日本アルプスの眺望とパノラマがひろがります。冬には関東・甲信越で唯一といわれる樹氷を観ることができ、秋にはダイナミックな雲海と紅葉の美しさに目を奪われます。ここ「満天ビューテラス」の最大の見どころは星空の美しさです。空気が澄んだ空に、天の川、降りそぐ星空をぜひ体験してください。レストラン「クラペット」もリフトの営業時間に合わせて営業しています。ぜひご利用ください。

Restaurant crumpet

レストラン「クランペット」

イギリスで朝食やおやつとして愛されているクランペットは、ここ満天ビューテラスにあるレストラン「クランペット」の人気メニューです。

毎朝焼き立てのクランペットは、外側がカリッと、中はもっちりとしたパンケーキ。地元山ノ内のリンゴ「シナノスィート」などトッピングのバリエーションも豊富です。

出来立ての美味しさ

標高2307mでは難しいといわれたパン焼きに挑戦。試行錯誤しながらも、理想の焼き方を発見。出来立ての美味しさを実現しました。