いよいよスキー場オープン!

2019.11.12

いよいよ、スキー場オープン!?−−と言いたくなってしまうような、渋峠コースを真っ白にした雪! そして眩しいほどの太陽(まだオープンしていませんので、お間違いなく^^)

2307m、日本で一番標高の高い横手山・渋峠スキー場は、日本一早く、雪の季節が来ようとしています。

横手山エリアも雪が! ここは第2スカイトリプルを降りて、直線コースを滑り出すポイント。志賀草津高原ルートから撮っています。カメラの後ろには「2307スカイカフェ(のぞき)」があります。

そして笠ヶ岳に向かって滑り出すような第2ゲレンデのロングダウンヒル。まだブッシュが見えますが、スキー場スタッフの草刈りのおかげで、すぐにでも滑り出せそうな気さえしますね。

下界はこれから紅葉を迎える湯田中〜志賀高原。青空と白い雪と赤や黄色の紅葉が楽しめるこの季節は、実は特別。明日(2019年11月13日)は☀予想です。ドライブにいかがでしょう? 志賀草津高原ルートは明日11月13日午後1時以降冬季閉鎖期間となります。最後のチャンスかも!?

その後寒波の予報もあるようですが、このまま根雪になるのは…ちょっと甘いかな〜(笑)

【お知らせ】志賀高原横手山・渋峠スキー場では、復興支援前割リフト券を緊急発売しております。スキーヤー、スノーボーダーの皆様には割引を。そして売上の半額を被災された近隣自治体へ復興支援として寄付しようという緊急の試みです。小さな小さなチカラですが、少しでも日頃お世話になっている長野県北信地方の皆様のお役に立ちたいと考えました。どうぞ、ご支援、拡散をお願いいたします!

年末年始のスキーの宿は予約済みですか? 横手山・渋峠スキー場公式サイトではホテルをご紹介しております。どうぞ、こちらから!