渋峠「星空ロマンスリフト」へいらっしゃい!

2019.08.06

8月10日(土)からの「渋峠星空ロマンスリフト」(リフト夜間営業)の下見にリアルタイムで、いま(19:52)2307満天ビューテラスに来ています。

暮れゆく渋峠の斜面にはニッコウキスゲが

これはすごい!とスタッフ感嘆。やがて、天空いっぱいに星が!

8月10日(土)〜17日(土)の8日間、横手山・渋峠ロマンスリフト初の試み、「星空ロマンスリフト」営業をいたします!また日中の営業時間も30分延長し、9時〜16時30分となります。

長野県で、群馬県で、いや日本で一番標高の高い「星空ロマンスリフト」2307mから見上げる夜空、見下ろす街の灯をご覧になりませんか?

★星空ロマンスリフト(夜間運行) 18時30分〜21時00分(最終20:20)
♡日中営業時間(延長) 9時〜16時30分
いずれも最終搭乗時間に遅れないようにお願いいたします。
●営業期間 2019年8月10日(土)〜17日(土)

料金はお子様に特別料金を設定!日中800円のところ、500円です!

♣乗車料金 大人1,000円/小人500円(往復料金 小学生未満は無料です)
◆天候、状況により運休する場合がございます。運行状況の確認、お問い合わせはお電話くださいませ(0269-34-2600)。

☆暖かい服装をご用意ください。パーカーやウインドブレーカーなどをオススメします。*「星空ロマンスリフト」は必ず星が見えることを保証するものではありません。ご了承のうえご利用ください。

サイトを通じてのご相談お問い合わせも承ります(当日のお返事はできかねますので、お急ぎの場合は電話をお願いします)。

この夏は「常涼」横手山を起点にエリアワイドに楽しもう!②

2019.08.06

2307m夏の横手山・渋峠は、エリアワイドに見てみると、群馬県と長野県の観光スポットの中心点!

草津から横手山・渋峠を通過して、湯田中温泉や飯山、須坂に抜けるのも素敵な高原ルート。蔵の町並み・須坂や、湯田中地区は、シャインマスカット、桃などがたわわに実るフルーツ王国です。関西の方が中央道や北陸道からいらっしゃる場合は、飯山や中野から横手山山頂を経由して軽井沢プリンスのアウトレットに行くルートも。

クルマを持っていない方でも、免許があれば、乗り捨て料金がかからず時間もコストも節約できる方法があります。たとえば新幹線を軽井沢で下車。レンタカーを使って、2307mの横手山・渋峠の「常涼(とこすず)」を楽しんで、掛け流し100%の「一茶のこみち 美湯の宿」で宿泊。翌日、お土産のフルーツを買い込んでから長野駅でワンウェイ返却。同県エリアなので乗り捨て料金不要(レンタカー会社によります)というわけ。

世界で唯一!日本で一番最初の屋外エスカレーターで暑さ知らずの「天空のおさんぽ」へ

本日も「常涼」。きもちいい天気の横手山・渋峠!

2019.08.06

今日朝8時25分の山頂「満天ビューテラス」です

毎日暑い日本列島。でも、横手山・渋峠は気持ちいい風が吹く「常涼」です!

日本で一番標高の高いエスカレーター<スカイレーター>と日本で一番標高の高いリフトで上がる、日本一の満天ビューテラスで絶景をお楽しみください。

昨日も富士山まで望めました。さて、今日は?

8月10日(土)〜8月17日(土)まで「星空リフト」営業決定! 通常営業も16:30まで延長いたします。詳しくはこちらをご覧ください

渋峠「星空ロマンスリフト」します!+通常営業時間延長!

2019.08.06

8月10日(土)〜17日(土)の8日間・18時半−21時、渋峠ロマンスリフト初の試み、「星空ロマンスリフト」営業をいたします!また日中の営業時間も30分延長し、9時〜16時30分(最終受付)となります。当日はリフトで上る日本最高地点「2307満天ビューテラス」を開放いたします!長野で、群馬で(何しろ県境です)、いえ、日本で一番標高の高い「星空ロマンスリフト」にお越しください!

日没は18:53〜18:44前後ですが、標高があるためしばらくしてから暗くなります

●星空ロマンスリフト(夜間運行) 18時30分〜21時00分(20:20最終)
♡日中営業時間延長 9時〜16時30分(最終乗車時間)
いずれも最終搭乗時間に遅れないようにお願いいたします。
●営業期間 2019年8月10日(土)〜17日(土)

♣乗車料金 大人1,000円/小人500円(往復料金 小学生未満は無料です)お子様の料金は日中より安い特別料金となっています!
◆2307mの夜は冷えます。暖かい服装をご準備ください。天候、状況により運休する場合がございます。運行状況の確認、お問い合わせはお電話くださいませ(0269-34-2600)

サイトを通じてのご相談お問い合わせも承ります(当日のお返事はできかねますので、お急ぎの場合は電話をお願いします)。

*「星空ロマンスリフト」は必ず星が見えることを保証するものではありません。ご了承のうえご利用ください。

この夏は「常涼」横手山を起点にエリアワイドに楽しもう!①

2019.08.05

2307m夏の横手山・渋峠は、エリアワイドに見てみると、群馬県と長野県の観光スポットの中心点!

今回は、フルーツ王国でもある蔵のまち=須坂市を紹介します。横手山・渋峠の帰りに訪れたい場所を取材したいと三木正夫須坂市長に相談したところ「今から行きましょう!」となんと自ら連れていってくださったのが「そのさとブルーベリー農園」。なんとフットワークの軽い市長さん!

ブルーベリーの品種は400種類ともいわれるほど多様で、こちらの農園でも25種類ものブルーベリーを育てているのだそうです! その中でも写真のチャンドラー種は、500円玉大にもなるほどの大玉。びっくり。

農園には二重に網が張ってあるのは、ブルーベリーの美味しさを鳥もよく知っているからだそう

じつは須坂市のブルーベリー・シーズンは最終盤。これからの季節は桃やシャインマスカット、リンゴです。横手山・渋峠の高原の爽やかな風と風景を楽しんだあとに、豊かなフルーツの味覚を楽しむのも素敵な体験ですね。

春にはカシスも栽培しているこちらの農園で、オススメされたのが信州須坂フルーツエール2MIX(リンゴ+カシス)。この時期、甘酸っぱいフルーツエールはクラフトビア好きにはたまりません! 在庫2本を買い占めて冷蔵庫に(笑)。今年9月7日(土)には須坂市初のビアフェスも開催されます!5杯券付きで2000円って信じられない安さ!!