志賀高原は緑と青の季節

2019.06.03

一気に春が来た志賀高原。渋峠・横手山から湯田中に下る途中、蓮池地区にある「志賀高原 山の駅」からの絶景をどうぞ。こちらはオールドタイマーなら懐かしい志賀高原ロープウェイの山麓駅をリニューアルした施設です。

志賀高原 山の駅(旧志賀高原ロープウェイ・蓮池駅)からの新緑をご覧ください

山の駅には、絶景のレストランやお土産コーナーがありますが、ぜひ訪ねていただきたいのが、正面左にある旧ロープウェイ駅舎。ロープ(支索)はすでに撤去されていますが、よく見ると正面の白い建物(志賀スイスイン)の右上に山頂駅の痕跡があります。この日は、素晴らしい青空で、発哺温泉のラインまで新緑が進み、東館山頂はまだ芽吹いていないことがわかります。

旧志賀高原ロープウェイは、40人乗りでした。今見ると、とても40人は乗れないコンパクトさです^^
定員40名だそうですが、かなりコンパクトですw

6分半で発哺まで。当時は、スキーとバスで全エリアを巡る「志賀サーカス」の必須アイテムでした。ゴンドラには、万が一の事態を想定し、200mもの避難用ロープが収納されていたそうです。谷まではそのくらいの高低差があったのですね!

#新緑 #絶景 #志賀高原 #山の駅 #横手山 #湯田中