里の紅葉が見頃です!

2019.11.19

志賀高原の麓、湯田中温泉郷は、いま紅葉の見頃を迎え、たくさんのお客様にお越しいただいています。上の写真は、横手山・渋峠スキー場のグループホテル「一茶のこみち美湯の宿」のラウンジから撮ったものです。湯田中の周囲の彩りに、黒々とした黒姫山、その背後の真っ白な白馬連山。絶景ですネ!

こちらは「一茶のこみち美湯の宿」のすぐ近くにある湯けぶり地蔵で有名な「梅翁寺」さんの裏手。この山の連なりにかつて存在したのが「ごりん高原スキー場」。今あれば…^^

丘の上に立つ美湯の宿の玄関口からは、ロビーラウンジを通して向こう側の紅葉が輝いていました。 

数多ある有名旅館さんの中で「外国人が泊まりたい日本の旅館ベスト3」になった「美湯の宿」。たしかに先日もパロアルト(カリフォルニア州)からの新婚カップル、南イングランドの熟年ご夫婦(このあと金沢に向かうそうです)、スペイン・ムルシア(カルタゴ以来の歴史ある都市ですね)からの団体さんなど、各国色とりどり。冬の彼らはこちらを拠点に、その日の天候に合わせて志賀高原や白馬、斑尾、赤倉などに向かいます。戻ってきたらほぼ雪のない湯田中で温泉三昧というわけ。なるほど参考になる過ごし方ですね!

3つの源泉をふんだんに使った完全掛け流しのお宿「一茶のこみち美湯の宿」。晩秋の信州を旅しませんか?「一茶のこみち美湯の宿」など志賀高原のお宿の予約はこちらからもしていただけますよ!