明日3月6日(金)、非圧雪パウダーゾーンをテストオープン!

2020.03.05

横手山頂では−10℃以下でパウダースノーが降り続く一日でした。今(21:30現在)も降り続いています。この超暖冬でも、パフパフな横手山・渋峠スキー場です。

そこで…拡張されたウェイバーコースを明日は非圧雪のまま提供します!(一部はエスケープ用に整備します)。もちろん、これまでも非圧雪の「第3ジャンボコース」(⑥のジャンボコース後半部分)もそのままです。

じつは来シーズンに検討している、ツリーラン&パウダーゾーンの実験でもあります。ウェイバーコースは穏やかな斜面のため、比較的安全に楽しんでいただけます。その他の斜面については、横手山には危険な谷も多く、十分な調査が必要ですが、スノーボーダーやファットスキーにとって魅力的なエリアでもあります。

うまくいけば土曜日も…? とりあえず明日3月6日(金)は、非圧雪パウダー!

*滑った感想、アドバイスをぜひ、公式Facebookや、公式Twitterに #横渋2020 のハッシュタグ付で書き込んでいただくか、こちらの問い合わせフォームを利用してお送りください。*ただし横手山は2307mと日本でいちばん標高が高く、パウダー過ぎて積もらずに風に飛んでしまう可能性すらあります。その点はご了承ください^^

お得なリフト券を3月7日(土)から提供開始! くわしくはこちらをご確認ください!

#横渋2020